モビットは個人事業主もプライベート利用OK

モビットでは、フリーキャッシングの審査対象にフリーランスで収入を得ている人や、自営業の人も含めています。消費者金融では社会的な安定を非常に重視するため、法人や個人事業主は事業性ローンのみの利用しかできないというケースもあるのですが、個人的な利用に限定して、モビットのローンを利用できるそうです。


モビットは個人利用のみ、プライベートにだけ使える

ここで注意したいのは、モビットのローンは個人的な利用に限定、というところです。これは会社の支払い建て替えや、仕事に関するお金には使ってはいけないということです。利用目的という条件がありますから、契約前にこの項目をできるだけ細かくチェックすることがおすすめです。簡単に言うと、プライベートで仕事に関係のないお金なら使っていいよ、というものなのです。


仕事に使う場合は事業性ローンを探そう

支払いなど、完全に仕事のために個人事業主や自営業者がローンを利用したいというのであれば、モビットではなく、事業性ローンの審査を受けてください。法人や会社名義で利用することとなるので、総量規制対象からも除外されるローンとなるそうです。モビットの場合は、あくまでも個人利用となりますから、総量規制対象に入りますし、今までに個人の借り入れで制限を超えている場合には審査から落とされてしまうものです。

Comments are closed.